ブログ:経済に関する入門書20冊

  • LINEで送る

一般論ではなく、私が大学時代に読んだ「経済に関する入門書」を共有します。

経済の本って何から読めばいいのよ?

という方はぜひご参考にしてみてください!

 

きっかけ

最近、部屋の片付けをしているときに、大学時代につけていた「読書ノート」が出てきました。

当時どんな本を読んでいたのか、日付とタイトル、そして順番を見れば「私の学習の軌跡(きせき)」が思い出されます。

これも読書ノートの醍醐味(だいごみ)ですね!

 

軌跡と背景

2012年、私は某私立大学の経済学部に入学しました。

経済の知識は将来の武器になると思ってのことでした。

 

その時に本格的に読書をし始めて、いろいろな本なを濫読(らんどく)していました。

最初のころは、良い本かどうかの見分けがつかず、タイトルを見て気になったものを片っ端から読み漁っていました。

今回は、その頃に読んでいた本20冊を共有します。

 

だからこそ、読みやすい本が多い反面、情報が古いかもしれませんので、ご注意して読んでいただければと思います!

投資本もあれば、時事本、経済学本、ビジネス書もあるので、

 

そして今回は、どういう意図で読んだのか?なぜこの本を手に取ったかについてはあえて触れません。

同じ本を読んでも、感じ方は人それぞれですし、私とは全く違う気づきや解釈になるだろうと思うからです。

 

※タイトルをクリックすると、本のページに移動できます!

 

本リスト10冊

1冊目

著書:池上彰の18歳からの教養講座

著者:池上 彰

出版社:日経ビジネス文庫

 

2冊目

著書:はじめての経済学<上>

著者:伊藤 元重

出版社:日経文庫

 

3冊目

著書:はじめての経済学<下>

著者:伊藤 元重

出版社:日経文庫

 

4冊目

著書:世界を変えた10冊の本

著者:池上 彰

出版社:文春文庫

 

5冊目

著書:リスクを取らないリスク

著者:堀古 英司

出版社:インプレス

 

6冊目

著書:新版 人生を変える80対20の法則

著者:リチャード・コッチ

出版社:CCCメディアハウス

 

7冊目

著書:世紀の空売り

著者:マイケル・ルイス著、東江 一紀訳

出版社:文春文庫

 

8冊目

著書:マネー・ボール

著者:マイケル・ルイス著、中山 宥訳

出版社:ハヤカワ・ノンフィクション文庫

 

9冊目

著書:ユダヤ人大富豪の教え

著者:本田 健

出版社:だいわ文庫

 

10冊目

著書:大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる

著者:井堀 利宏

出版社:KADOKAWA

 

11冊目

著書:世界一やさしい 株の教科書 1年生

著者:ジョン・シュウギョウ

出版社:ソーテック社

 

12冊目

著書:細野真宏の世界一わかりやすい株の本 

著者:細野 真宏

出版社:文藝春秋

 

13冊目

著書:スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編

著者:ティモシー・テイラー著、 池上 彰監修、高橋 璃子

出版社:かんき出版

 

14冊目

著書:タンフォード大学で一番人気の経済学入門 マクロ編

著者:ティモシー・テイラー著、 池上 彰監修、高橋 璃子

出版社:かんき出版

 

15冊目

著書:日本人のためのピケティ入門

著者:池田 信夫

出版社:東洋経済新報社

 

16冊目

著書:いまさら聞けない経済教室

著者:池田 信夫

出版社:東洋経済新報社

 

17冊目

著書:金融入門<第2版>

著者:日本経済新聞社編集

出版社:日経文庫

 

18冊目

著書:お父さんが教える 13歳からの金融入門

著者:デヴィット・ビアンキ著、関 美和訳

出版社:日本経済新聞出版社

 

19冊目

著書:Q&A 日本経済のニュースがわかる! 2016年版  ※最新年度版推奨

著者:日本経済新聞社編集

出版社:日本経済新聞出版社

 

20冊目

著書:地方消滅

著者:増田 寛也

出版社:中公新書

 

…………………………………………………………………..

いかがでしたでしょうか??

興味がある本があれば一度手に取ってみてください。

1冊の本との出合い。それがもしかしたら人生を変えるきっかけになるかもしれません。

 

 

参加申し込み

このブログを読まれて少しでも、興味を持たれた方、参加してみたいな、と思われた方はぜひ一度遊びに来てみてください!

経済に詳しくなくても、読書を始めたての方でも大歓迎です!

申し込みは下記「イベント案内」から行うことができます!

https://economic-bookclub.com/event

あなたにお会いできるのを心より楽しみにしております!

 

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください