ミニマリスト:アプリをミニマル化してみよう!

  • LINEで送る

今回は具体的な方法論になります。

「アプリ」をミニマル化することによって、仕事効率のアップやプライベートを充実させましょう、というのが趣旨です。

また、私のスマホのホーム画面も公開します!

 

アプリをミニマル化する意味

今や、仕事においても、プライベートにおいても、人生の大半の時間を使って付き合っていく端末になったスマホ。

例えば、

1日にスマホを2時間使っていたと仮定した場合、365日(1年間)で730時間、10年で7,300時間がスマホの操作に費やされるわけです。

そんな生活インフラの一つであるスマホを、よりよく活用していくことによって、仕事の生産性を上げたり、生活の質を向上させることが可能になります。

具体的には、

  • 無駄なスワイプ操作が減る
  • 数がミニマルだと”開きすぎ”の防止になる
  • 画面が見やすく、アプリの配置を管理しやすい

などのメリットを受けることができます。

 

入っている数=使う数、ではない

アプリ分析メディアのApp Ape Labが以下のような興味深い研究データ発表しています。

「日本人が持っているアプリは平均80個 しかし、使っているのは25個。 〜App Ape、アプリ市場トレンドレポート2018を作成〜」

 

ということは、初期から入っているアプリも含め、大半のアプリは使われません。

皆さんも身に覚えがあるのではないでしょうか??

「こんなアプリ入ってたんだ。」

「これオススメされてインストールしたけど、もう2ヶ月以上開いてないな。」

「いつか使うかもしれないから一応入っている」

そういうアプリは基本的に断捨離する候補に挙がります。

 

なぜなら「それがなくても今まで問題なかったから」

更に言えば、有料アプリでもない限り、必要になればもう一度、アプリストアからダウンロードすればいいので、アンインストールするデメリットはさほど大きくはありません。

 

私のホーム画面

私は現在、iphone7を使っていまして、ホーム画面は以下のようにしています。

 

背景は黒一色。

使用するアプリは、カテゴリー別に1-4の数字でまとめて管理しています。

  1. ほぼ毎日使うアプリ:
  2. たまに使うけどアンインストールすると不便なモノ(2軍?):メモ、kindle、アプリストアなど
  3. ニュースアプリ:Smart News、News Picksなど
  4. ショッピングアプリ:メルカリ、スタバなど

下は「不要アプリ」をまとめているので、あまり触ることはありません。

平均的なアプリ数80個に対し、私のアプリ総数は(1)+(2)+(3)+(4)+(不要アプリ)なので、

9+8+6+7+15=45個です。

 

もちろん、今後は必要に応じて、良いアプリが見つかれば追加していくかと思いますが、

これだけすっきりまとまっていると、どこに何のアプリがあるのかが一目瞭然ですぐに把握できます。

 

しかし、こういう話をするとよく聞かれるのは、「不便さ」がないか?という質問です。

ズバリ言わせていただくと「不便さは全くありません」

 

というのも、「私にとって必要なアプリのみ」を入れているからです。

ミニマル化とは、減らすことが目的ではありません。

自分にとって必要最小限度の状態にすることを目指していますから、生活に支障をきたすほどアプリを削除するのは本末転倒になります。

なので、私のアプリ数はあくまで参考値であって、皆さんが目指すべき基準ではありません。

 

女性の場合ですと生理周期を管理するアプリが必要になってくるでしょうし、

広報活動をしている方などであれば、いろいろな発信媒体、SNSアプリは欠かせません。

つまり、あなたのライフスタイルに合わせたアプリ数が必要です。

煩わしくなく、それでいて不自由しないアプリ数です。

是非一度、アプリ数の見直し、整理整頓を検討されてみてはいかがでしょうか??

 

参加申し込み

このブログを読まれて少しでも、興味を持たれた方、参加してみたいな、と思われた方はぜひ一度遊びに来てみてください!

経済に詳しくなくても、読書を始めたての方でも大歓迎です!

申し込みは下記「イベント案内」から行うことができます!

https://economic-bookclub.com/event

あなたにお会いできるのを心より楽しみにしております!

  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください